僧侶のように瞑想するための5つの簡単なヒント

僧侶のように瞑想するための5つの簡単なヒント

毎日、あなたはクッションの上に座ります、しかしあなたが座ることを約束するたびにあなたの考えはあなたを引き離します。あるいは、それはあなたの心ではなく、あなたの体です。足が眠りに落ち、背中が痛くなり、すぐに考えられるのは背骨の張りだけです。毎日これがあなたのサイクルです。

瞑想の利点を聞いたことはありますが、クッションにストレスをかけたままにするだけです。問題はあなたの献身ではありません。瞑想への愛を再燃させ、これまで以上に深くなるのに役立つヒントをいくつか紹介したいと思います。

1.スペースを作成します

時々、私たちは自分たちの問題、問題、心配事のすべてを私たちと一緒にクッションに運びます。オープンマインドから始めるのではなく、すでに怒り狂っているマインドから始めます。瞑想する時間がないか、仕事に遅れるのではないかと心配しています。私たちがする必要があるのは、いくらかのスペースを注入することです、そして私たちは単に私たちの部屋の特定の領域を瞑想に捧げることによってこれを行うことができます。たぶん、それは私たちが敷物や神社で飾るコーナー、または私たちの愛する人の写真です。それが何であれ、それがあなたの中に平和の感覚を呼び起こすことを確認してください。広告



そのスペースに足を踏み入れる前に、明確な頭と前向きな意図を持って入るようにしてください。問題をクッションから外したり、隅から外したりするように最善を尽くしてください。ばかげているように見えるかもしれませんが、少し落ち着くことができるかどうかを考えてみてください。瞑想が終わったら、心に報酬を与えましょう。必ずフォローしてください。



2.期待を取り除く

私たちの多くは、瞑想をしている瞬間、落ち着いて穏やかになり、日々のストレスを忘れてしまうことを期待しています。私たちの経験が私たちの心のイメージに合わないとき、私たちは落胆します。発生したものをすべて発生させて通過させるのではなく、私たちは自分自身を巻き込ませます。秘密はあなたの練習に入ります 結果を期待せずに 。この練習は、自分の考えを超えることができると考えてください。

あなたの考えを荒れ狂う滝と考えてください。今、あなたが滝の後ろの洞窟にいて、あなたの考えが通り過ぎるのを想像してみてください。ストリームに巻き込まれる必要はありません。広告



3.強制したり判断したりしないでください

これは、私たちの実践に対する期待を設定することと密接に関連しています。私たちはしばしば自分自身にあまりにも多くのことを要求し、自分自身を新しい慣習に楽にさせません。私たちは毎日1時間座っているか、少なくとも私たちの期待を抱いています すべき これをやっています。ここで重要なのは、需要を減らすことです。

体が痛い場合は無理に座らせたり、耐えられる以上に長く座らせたりしないでください。代わりに、あなたの練習を時間の経過とともにゆっくりと構築されるものと考えてください。小さく始めてください— 1日5分試してください。複利と同様に、継続的な着実な努力を行うと、メリットはより具体的になり、実際にはより速く増加します。



時間が経つにつれて、あなたはより長くそしてより長い期間座ることがより簡単になるでしょう。小さなことから始めれば、長期的には大きな利益が得られます。広告

4.アンカーを使用します

完全に空っぽの状態を求めているので、座って姿勢を取り戻すと、思考が止まると期待しています。思考の流れにとらわれるたびに自分を打ち負かすのではなく、戻ってくるように思い出してください。これは穏やかな微調整である必要があります。あなたがしなければならないならあなた自身を笑ってください。

ここで重要なのは、呼吸などのアンカーを用意することです。洗い流されて思考を始めたら、息を吹き返すように心がけてください。あなたがしていることは、意識を高めることです。思考にとらわれていることに気付くほど、実際に巻き込まれることは少なくなります。

疑わしいときは、息を止め始めてください。広告

5.テクノロジーを使用してあなたをより深い状態に落とします

上記のすべてを試しても何も機能していないように思われる場合は、少し支援が必要な場合があります。バイノーラルビートと呼ばれる特定の種類のオーディオトラックがあります。それらが行うのは、心が一致する特定の周波数でサウンドを再生することです。これは通常、波が砕ける音や鳥のさえずりなど、他のリラックスできる音と組み合わされます。この音の組み合わせは、あなたの精神に焦点を合わせる何かを与えると同時に、あなたの精神はより低い周波数の音と同期し、あなたの瞑想をより深い状態にします。

瞑想の練習を後押しし、これまで以上に深い状態に陥りたい場合は、上記のヒントを試してみて、ルーチンの1つまたは2つにスペースを空けてください。決まったルーチンを確立すると、瞑想の永続的なメリットが実際に発揮されることを忘れないでください。

幸せな瞑想。広告