抹茶の10の素晴らしいメリット

抹茶の10の素晴らしいメリット

日本の食文化は、世界で最も健康的な文化の1つと見なされています。抹茶は、私たちに寿司を与えてくれたのと同じ文化から来ています。この尊敬されている日本の伝統的な飲料には多くの健康上の利点があると報告されているため、市場では抹茶への関心が急上昇しています。

抹茶は文字通り抹茶を意味します。日本で生産されている特殊な抹茶です。抹茶自体の準備は、すばらしい工芸品に他なりません。まず、日陰の植物から葉を選びます。次に、これらの葉を短時間蒸して発酵を停止し、乾燥させ、冷蔵で熟成させます。これらはすべて、その豊かな色、風味、質感に起因します。

どうして...と思うのですか 禅僧 ストレスのない長生き?その秘訣のひとつは、抹茶を飲むことです。ここに、禅僧が何百年もの間享受してきた抹茶の多くの素晴らしい利点のいくつかがあります。



1.アンチエイジング

抹茶には、他の緑茶と同じように抗酸化物質が含まれており、紫外線の悪影響と戦い、若々しい肌に仕上げます。信じられないことに、研究により、抹茶1杯には、従来の緑茶10杯とほぼ同じ量の栄養素と抗酸化物質が含まれていることが確認されています。



抹茶に含まれる化学物質は、炎症、酸化、老化に対抗する能力があります。日本の沖縄の人々は世界で最も長生きすることで知られており、彼らの長寿は部分的に抹茶の定期的な消費に起因しています。広告

2.解毒

茶葉が収穫される数週間前に、茶樹は日光を奪うために日陰になり、それが新しい成長における葉緑素生産の途方もない増加を引き起こします。この葉緑素は抹茶に鮮やかな緑色を与えるだけでなく、優れた解毒剤であると信じられています。



クロロフィルは、血液の浄化を助け、重金属、化学毒素、およびホルモンかく乱物質を除去することにより、血液と組織のアルカリ性を維持するのに役立ちます。クロロフィルはまた、有害な毒素と結腸壁との関連を防ぎ、体外に排出するのに役立ちます。

3.がん予防

カテキンは化学予防特性を持っていると信じられています。抹茶に含まれるカテキンのうち、没食子酸エピガロカテキン(EGCG)が60%を占めています。 EGCGは私たちの体の危険なフリーラジカルを除去し、強力な抗発癌物質です。



マッチャティーに含まれるポリフェノールは、悪性癌細胞の増殖を防ぎ、結腸直腸癌、膀胱癌、乳癌、前立腺腫瘍などのさまざまな癌を発症するリスクを軽減することがいくつかの研究で確認されています。では、これらのいくつかを与えるのはどうですか 抹茶レシピ 試してみませんか?

4.減量

抹茶はすでにほぼカロリーフリーですが、そこに含まれるカテキンは脂肪の酸化を促進する熱発生特性を持っていることが知られています。抹茶は新陳代謝を高め、新しい脂肪細胞の形成を減らすとともに、カロリーを4倍速く燃焼させます。広告

1999年の研究は American Journal of Clinical Nutrition 抹茶を飲むと、体の燃焼カロリーが1日のエネルギー消費量の8〜10%から43%に増加することが実証されました。他の多くのダイエットエイズとは異なり、抹茶は有害な副作用なしに減量を助けます。

5.エネルギーと持久力の増加

武士たちは、お茶のエネルギーを高める性質を求めて戦う前に、抹茶を飲んでいました。抹茶には、悪影響を与えることなくエネルギーを高めるユニークな形のカフェインが含まれています。

テオフィリンとして知られているこのユニークな形のカフェインは、 エネルギーレベル 、副腎の機能を助け、最適なホルモンレベルを維持します。抹茶のエネルギーブーストは最大6時間続くと言われています。

6.精神的なリラクゼーション

長時間の瞑想の間、禅僧は抹茶を飲んで落ち着きを保ちながらも警戒を怠りませんでした。抹茶は、その独自の収穫プロセスにより、通常の緑茶の最大5倍のL-テアニンを含みます。これは、抗不安作用があり、脳内のアルファ波を促進するのに役立つ独自のアミノ酸です。

アルファ波は眠気を伴わずにリラックスを引き起こし、精神を覚醒状態にします。研究によると、抹茶に含まれるL-テアニンはニューロンの興奮を抑制し、体を落ち着かせる効果をもたらします。 L-テアニンはまた、記憶力を高め、より良い集中を促進するのに役立つ化学物質であるドーパミンとセロトニンの生成に貢献します。広告

7.免疫力の向上

抹茶にはさまざまな抗酸化物質、L-テアニン、EGCG、その他多くの健康的な物質が含まれているため、体の免疫防御システムを強化する強力な薬になります。抹茶のカテキンは、さまざまな抗原に対する保護を提供する抗生物質の特性を持っています。

マッチのたった1つのボウルは全体的な健康を促進するためにかなりの量のビタミンAとC、鉄、カリウム、カルシウム、そしてタンパク質を提供します。さらに、研究者たちは、抹茶の栄養素がヒトT細胞へのHIVの攻撃を阻害する能力を持っている可能性があることを発見しました。

8.胃腸の健康

抹茶は、腸の感染を防ぎ、腸内の腫瘍の形成を止めるのに役立つことが知られています。便秘を和らげ、血中の糖度を安定させる能力のある高レベルの食物繊維が含まれています。

マッチグリーンティーは腸内の生理活性を刺激します。お茶に含まれるカテキンは、腸内の感染を防ぐのに役立ちます。抹茶の抗ガン、抗酸化、免疫力を高める特性は、ほとんどの人と戦う効果に貢献しています 腸の問題

9.コレステロールと血糖値を下げる

科学者たちは、抹茶がコレステロール値の改善にどのように役立つかについて完全に確信しているわけではありません。しかし、抹茶を定期的に摂取すると、LDL(悪玉)コレステロールのレベルが下がり、同時にHDL(善玉)コレステロールのレベルが上がると報告されています。広告

マッチティーのサポニンは、腸でのコレステロール吸収をブロックします。抹茶を2〜3週間定期的に飲むと、血中のクレアチニン濃度が低下し、HDLコレステロールが上昇します。これはまた、LDLコレステロールを減らし、血管機能を改善します。

10.感染からの保護

EGCGの利点は、その化学的予防特性だけにとどまりません。また、さまざまな真菌、細菌、ウイルス感染症との戦いにも効果的です。病気の原因となるさまざまな微生物に対して抗菌効果があります。 カンジダアルビカンス

ある研究によると、抹茶の内容物は、インフルエンザA、B型およびC型肝炎、ヘルペスなどのさまざまな感染症からの保護に実際に役立つことが示唆されています。抹茶のEGCGは白血球を活性化し、肝臓、関節、歯茎、肺、腸の感染を大幅に減らします。

注目の写真クレジット: c1.staticflickr.comのFlickr