優れたリーダーとなるもの:9つの重要なリーダーシップの資質

優れたリーダーとなるもの:9つの重要なリーダーシップの資質

リーダーという言葉は、あなたに責任者、高位の人々、つまり上司、政治家、大統領、CEOなどを思い起こさせます。

しかし、リーダーシップは実際には特定の地位や人の年長についてではありません。誰かが長年働いてきたからといって、その人がチームを率いるための資質とスキルを身に付けたとは限りません。

管理職に昇進しても、自動的にリーダーになるわけではありません。 CEOやその他の高官は、必ずしも優れたリーダーシップスキルを持っているとは限りません。



では、何が優れたリーダーになるのでしょうか。リーダーの特徴は何ですか?



優れたリーダーシップとは、特定のスキルを習得して磨くことです。リーダーシップスキルにより、あらゆる環境でチームのロールモデルになることができます。優れたリーダーシップの資質を備えた成功したリーダーは、家庭、学校、職場など、あらゆる形と規模で活躍します。

以下は、優れたリーダーが示す多くの特徴の一部です。



1.前向きな姿勢

優れたリーダーは、自分たちが 前向きな姿勢 。これは、物事がうまくいかないときに前向きであり続けることと、職場でリラックスした幸せな雰囲気を作り出すことによって行うことができます。

軽食の提供やチームのハッピーアワーの編成などの簡単なことでも、世界を変えることができます。追加の特典は、チームメンバーが満足して感謝している場合、必要に応じて一生懸命働き、残業する可能性が高いことです。



チームの士気が低い、チームメンバーが仕事で大きな間違いを犯したなどの最悪の状況でも、優れたリーダーは前向きであり続け、チームが問題を解決する意欲を維持する方法を考え出します。

ウォルト・ディズニーには困難と課題があり、他の優れたリーダーと同様に、彼は前向きな姿勢を保ち、新しい機会を見つけることができました。 1928年、ディズニーは、彼の映画プロデューサーであるチャールズミンツが、 オズワルド シリーズ。ディズニーが彼の条件を受け入れなかった場合、ミンツは完全に関係を断ち切ると脅し、ディズニーは別れることを選びました。しかし、去ることで オズワルド 、ディズニーは何か新しいものを作ることに決めました:象徴的なミッキーマウス[1]

重要なのは、大きな課題を小さな課題に分解し、それらに1つずつ取り組む方法を見つけることです。広告

間違いから学ぶことができる教訓を考えて、それを書き留めてください。勝つこともあれば、学ぶこともあるからです。

2.自信

すべての偉大な指導者は展示しなければなりません 自信の空気 彼らが成功するなら。これを自己満足と傲慢と混同しないでください。あなたは人々にインスピレーションを得るためにあなたを尊敬してもらいたいのです。彼らがあなたの顔を殴るのではありません。

特に物事が100%うまくいかない場合、人々はどのように行動するかについてあなたに目を向けるので、自信は重要です。落ち着いて落ち着きを保つと、チームメンバーもそうする可能性がはるかに高くなります。その結果、士気と生産性は高いままであり、問​​題はより迅速に解決されます。

あなたがパニックになってあきらめた場合、彼らはすぐにそれを知り、物事はそこから下り坂になります。

イーロンマスクは自信を持ってリーダーの素晴らしい例です。彼はテスラが成功することを心から信じており、それは彼の行動を通して何度も示してきました。彼は、テスラが公開される前の2009年12月4日の価値である532,000のストックオプションをそれぞれ6.63ドルで転換しました。当時のテスラの株価が1株あたり約195ドルだったことを考えると、それは非常にお買い得でした。彼は自分の信念について謝罪せず、彼の政治的行動についてほぼすべての人から火をつけました。

すぐに自信を持つことはできませんが、毎日行う小さなことはすべて、徐々に自信を深めていきます。

  • 毎日自分の好きなことを5つ挙げてください(毎日違うこと)。そうすれば、自分自身にもっと感謝するでしょう。
  • あなたの強みに取り組み、それらを強化するために最善を尽くします。

3.ユーモアのセンス

どんな種類のリーダーにとっても、特に物事がうまくいかないときは、ユーモアのセンスを持っていることが不可欠です。そして彼らはそうするでしょう。

あなたのチームメンバーは、一見悲惨な状況でどのように反応するかをあなたに求めます。隅に自分で縄を張っていないのがおそらく最善でしょう。スタッフの士気が下がると生産性も下がるので、物事を笑い飛ばすことができる必要があります。

職場でのユーモアと個人的な話し合いを奨励することにより、あらゆる種類のメルトダウンの前にこの環境を確立します。

大統領として、バラク・オバマはストレスの多い状況で自信と落ち着きを醸し出しました。しかし、彼は父親のジョークでも知られていました。[2]ホワイトハウス記者協会のディナーでの彼の本当に面白いスピーチ、そしてザックガリフィアナキスの 2つのシダの間[3]オバマ氏のユーモアのセンスは、彼を根拠のある、現実的で、正直なものにしました。これは、ホワイトハウスでの緊張した瞬間に間違いなく役立ちました。

自分を笑うことを学ぶ。自信のある人は自分のばかげた間違いについて笑います。あなたがこれを行うと、あなたがあなたの経験を共有することをいとわないので、他の人もあなたをより信頼するでしょう。広告

注意深く、他の人が作るジョークから学びましょう。また、インターネットから多くのインスピレーションを得ることができます。

4.失敗を受け入れる能力

それを避けようとしても、失敗は起こります。大丈夫。あなたはただ知る必要があります それらに対処する方法

偉大な指導者たちは彼らを一歩前進させます。彼らは落ち着きを保ち、状況を論理的に考え、リソースを活用します。彼らがしていないことは、バラバラになって、彼らがどれほど心配しているかをチームに明らかにすることです。これは、否定的な士気、恐れ、机の下での暴飲につながります。

実際、優れたリーダーは、挫折に直面した場合でも主導権を握っています。

ヘンリーフォードは、フォードクォードサイクルを設計および改良した後、大きな後退を経験しました。彼は1899年にデトロイト自動車会社を設立しましたが、彼らが生産した結果の車は彼の基準を満たしていないため、高すぎました。会社は1901年に解散しました。フォードはこれを一歩踏み出し、ヘンリー・フォード・カンパニーを設立しました。販売は遅く、会社は財政的な問題を抱えていました。フォードモーターカンパニーが成功し、フォードを地図に載せたのは1903年のことでした。

問題の根本原因を突き止めて、次のことができるようにします それが再び起こるのを防ぐ 間違いから学びます。

なぜ何かが起こったのかを5回(またはそれ以上)尋ねることで、問題の原因となった主な要因を見つけ、問題に取り組むための最良の解決策を見つけることができます。

また、問題の根本原因を見つけた後、これが将来再び発生するのを防ぐ方法についても学びます。

5.注意深い聞き取りとフィードバック

これは実際に聞こえるよりもはるかに複雑です。 よいコミュニケーション力 偉大なリーダーにとって不可欠です。あなたは自分の脳である狂気の洞窟をよく理解しているかもしれませんが、それはあなたがそこからアイデアを適切に取り出して他の誰かに説明できるという意味ではありません。

最高のリーダーは、周囲の人々と明確にコミュニケーションできる必要があります。彼らはまた、他の人々を適切に解釈することができ、彼らが個人的に言うことを受け取らないようにする必要があります。

ダライラマは、チベット国家の統一の象徴として、仏教の価値観を代表し、実践しています。ダライラマのリーダーシップは慈悲深く、他の仏教の戒律とともに、真実と理解を目指しています。これはすべてのリーダーにとって素晴らしい例です。他の人に良い方向性を示したい場合は、状況を正しく理解するために他の人からフィードバックを得る必要があります。広告

チームメンバー間のコミュニケーションを促進し、オープンドアポリシーを確立します。

チームメンバーが話しているときに邪魔をしないように練習してください。代わりに、彼らの言うことを要約し、あなたがあなたのアイデアについて話し合った後にフィードバックを求めてください。

6.委任する方法とタイミングを知る

どれだけやりたいと思っても、実際にすべてを自分で行うことはできません。できたとしても、チーム環境ではとにかくひどい考えになるでしょう。

優れたリーダーはそれを認識しています 代表団 単に自分のストレスレベルを軽減するだけではありません(それは明らかに素晴らしい特典ですが)。他の人に委任することは、あなたが彼らの能力に自信を持っていることを示し、その結果、職場の士気が高まり、スタッフからの忠誠心が高まります。彼らは感謝され、信頼されていると感じたいと思っています。

スティーブ・ジョブズは細部に焦点を当てることで知られていましたが、委任する方法を知っていました。 Jobsは、有能なチームメンバーを見つけ、育成し、信頼することで、長期間欠席しなければならない場合でも、Appleをスムーズに運営することができました。

チームメンバーに作業を委任する時期と方法を知るには、各メンバーに精通している必要があります。

  • 彼らの長所、短所、性格をすべて挙げてください。
  • チームメンバーともっと話し合って、彼らの情熱と興味について知りましょう。

このガイドを見て、委任について詳しく学んでください。 仕事を効果的に委任する方法(リーダーのための決定的なガイド)

7.成長の考え方

優れたリーダーなら誰でも、周囲の人々のスキルを伸ばすことがいかに重要かを知っています。最高の人はそれらのスキルを早い段階で認識することができます。開発は、彼らが改善し成長するにつれて仕事を容易にするだけでなく、士気を育むでしょう。さらに、彼らはあなたが持っていないいくつかのスキルを開発し、それが職場に有益になるかもしれません。

優れたリーダーはチームと知識を共有し、達成する機会を与えます。これは、リーダーが彼らの尊敬と忠誠を得る方法です。

教皇フランシスコは、多くのカトリック教徒と多くの非カトリック教徒に異常に人気がありました。彼の立場は完全に伝統的ではなく、それは彼の魅力の一部ですが、彼は立派なリーダーシップスキルも持っています。教皇フランシスコのTEDトーク[4]彼は指導者たちに謙虚になり、他の人たちとの連帯を示すように勧めたので、注目を集めました。この包括的で親切で敬意のあるリーダーシップのスタイルは、どんな状況でも非常に重要です。

他のチームメンバーと個別に話し合って理解することが重要です。広告

チームメンバーの現在の課題を見つけ、フィードバックと励ましを与えて、チームメンバーが成長し、より良くなるようにします。

8.責任

優れたリーダーは、会社、職場、またはどのような状況にあっても、それを実行する必要があることを知っています。 個人的な責任 失敗のために。従業員が責任を負わない場合、どうすれば責任を負うことができるでしょうか。

最高のリーダーは言い訳をしません。彼らは責任を負い、問題をできるだけ早く修正する方法を考え出します。これは、彼らが信頼でき、誠実さを持っていることを証明しています。

ハワード・ジルマンはカリフォルニア大学アーバイン校の首相です。大学が多くの受け入れを取り消し、その後考えを変えた方法を聞いたことがあるかもしれません[5]、この春、非常に多くの受け入れられた学生が入学を決意しました。学校は当初、締め切りに間に合わなかったなどの申し出を取り消すことで対応しました。しかし、大学はこれが間違いであることに気づき、その決定を覆しました。ギルマンと大学は責任を受け入れ、以前の悪い決定を乗り越えることにしました。

何を改善できるか、何を変えるべきかを常に自問してください。責任を持って、次回これが起こらないようにするために何ができるかを考えてください。

9.学びたいという願望

すべての偉大な指導者は、キャリアのある時点で、未開拓の海に入る必要があると言っても過言ではありません。このため、彼らは彼らの直感を信頼し、彼らを導くために過去の経験を利用することができなければなりません。

優れたリーダーは、これまでに経験したことすべてから学ぶべきことが常にあることを知っています。彼らは、現在の課題を過去に学んだ教訓と結び付けて、意思決定を行い、迅速に行動を起こすことができます。

思い出から学んだことを思い出すか、メモを検索することができます(理想的には、整理されたものでどこからでもアクセスできるソフトウェア)。

世界で最も裕福な人々の1人であるウォーレンバフェットは、ほとんどの場合、適切な電話をかけています。しかし、巨額のお金を扱う際に、バフェットは数百万ドル(時には数十億ドル)の間違いも犯しました。彼は、バークシャーハサウェイ社を買収することが彼の最大の過ちであると述べました[6]。その悪い選択から、彼は既存の繊維産業の改善と拡大を追求することは賢明ではないことに気づきました。このような間違いにもかかわらず、バフェットは賢明に投資してきました、そしてそれはそれを示しています。

過去から効果的に学ぶために、あなたが犯した間違いから学んだ教訓を書き留めてください。すべてのレッスンをきちんと整理し、将来同様のことが再び起こる場合は、これらのレッスンを参考にしてください。

結論

リーダーシップの特性は学習可能です。一貫して練習すれば、あなたも素晴らしいリーダーになることができます。広告

チームで作業するときは、どこにいても、習慣に小さな変更を加えてください。私たちのほとんどは社長やCEOではありませんが、私たち全員が他の人々と協力しており、私たちの行動は常に他の人々に影響を与えます。これは、すべての人にリーダーシップスキルを開発し、群衆から目立つ機会を与えます。

リーダーシップに関するその他のヒント

注目の写真クレジット: unsplash.com経由のMarkusSpiske

参照

[1] ^ スタートアップ戦争物語: ウォルトディズニーがほとんどすべてを失った後にどのように跳ね返ったか
[2] ^ NPR: オバマ大統領の2016年トルコ-恩赦オヤジギャグ:決定的なリスト
[3] ^ ファニーオアダイ: バラクオバマ大統領:ザックガリフィアナキスと2つのシダの間
[4] ^ TED: 構築する価値のある唯一の未来に全員が含まれる理由
[5] ^ ニューヨークタイムズ: 大学は大きな間違いを認めています。想像してみろ
[6] ^ ビジネスインサイダー: ウォーレンバフェットは5つの大きな間違いを認めます