Windowsキーの用途

Windowsキーの用途

Windowsキーボードですぐに最も便利なキーではありませんが、Windowsキーは一般に、良いというよりも煩わしいものを生み出します。

しかし、それはそこにあり、役に立つ可能性があります。しかし、かろうじて。

W = Windowsキー

W:スタートメニューを開きます



W + E:開く Windowsエクスプローラ

W + R:を開きます 実行 コマンド。

W + U:オープン ユーティリティマネージャー 広告

W + L: ログオフ

W + F: 探す コンピューター上のファイル


W + D: デスクトップを表示する [最小化されたすべてのものから前後に切り替わり、再び元に戻ります]

W + F1: ヘルプメニュー

W +一時停止/ブレーク: システムプロパティ

W + Ctrl +タブ:現在のアプリのタブを循環します[例: Firefoxの最後に焦点を当てたタブ]広告

役に立たない:

W +タブ:循環 ボタン タスクバーで

W + M: 最小化 開いているすべてのウィンドウ。

W + Shift + M: 最大化 最小化する前に開いていたウィンドウ

W + B:フォーカスを最初に設定 システムトレイアイコン [非アクティブなアイコンを非表示にするオプションを有効にした場合の矢印]

CTRL + W + F: 探す コンピューター用

IntelliTypeソフトウェアがインストールされたMicrosoftNaturalキーボード

[私は確認できません。で発見 SimpleHelp.net ]広告

W + P:プリントマネージャを起動します

W + C:コントロールパネルを開きます

W + V:クリップボードを開始します

W + K:[キーボードのプロパティ]ダイアログボックスを開きます

W + I:[マウスのプロパティ]ダイアログボックスを開きます

W + A:アクセシビリティオプションを開始します(インストールされている場合)広告

W +スペースバー:MicrosoftIntelliTypeショートカットキーのリストを表示します

W + S:CAPSLOCKのオンとオフを切り替えます

Windowsキーを無効にするには:

  • 1. [スタート]、[ファイル名を指定して実行]の順にクリックし、regedt32と入力して、[OK]をクリックします。
  • 2. Windowsメニューで、ローカルマシンのHKEY_LOCAL_MACHINEをクリックします。
  • 3. System CurrentControlSet Controlフォルダーをクリックしてから、KeyboardLayoutフォルダーをダブルクリックします。
  • 4. [編集]メニューで、[値の追加]をクリックし、スキャンコードマップを入力し、データ型として[REG_BINARY]をクリックして、[OK]をクリックします。
  • 5. [データ]フィールドに00000000000000000300000000005BE000005CE000000000と入力し、[OK]をクリックします。
  • 6.レジストリエディタを閉じて、コンピュータを再起動します。

キーボードのWindowsキーを無効にする方法 -[マイクロソフト]

まともな使用法を知っていますか? Windowsキーと組み合わせてすべてのキーを試すつもりでしたが、場所があります…