スティーブジョブズを他の起業家から際立たせた理由

スティーブジョブズを他の起業家から際立たせた理由

スティーブジョブズがビジネス、テクノロジー、起業家精神の世界で伝説でありアイコンであるのには理由があります。彼は、ピクサーフィルム、NeXT、世界で最も価値のある会社であるApple Incなど、現代で最も革新的なビジネスのいくつかを構築しました。そして、最初はほとんどのリソースを持たずにこれらすべてを行いました(Jobsは1976年に両親のガレージでAppleを共同設立しました)。最も多くの接続または最も賢い。

それで彼はどうやってそれをしたのですか?

ジョブズには、際立った一連の性格特性と成功習慣があり、彼を前進させ、最終的に彼のキャリアで信じられないほどの成功を収めるのに役立ちました。あなたはあなた自身の人間であり、あなたのビジネスの旅は彼と同じではありませんが、確かにあなたはジョブズの素晴らしい会社を構築する革新的な方法について1つか2つのことを学ぶことができます。

彼の性格の荒削りな部分を含むジョブズのユニークな資質は、他の起業家とは一線を画しています。彼の傑出した資質は彼の成功に不可欠だったので注目に値します。広告



1.ジョブズは大胆な自信と想像力を持っていました。

多くの起業家は、成長し、競合他社からかなりの市場シェアを獲得する会社を構築することを想定しています。そして、それは素晴らしいビジョンです。しかし、スティーブ・ジョブズはそれ以上のことをしました。彼は、自社が競合他社から市場シェアを獲得することを想定しただ​​けでなく、自社の製品やサービスが人々の働き方、コミュニケーション、生活の仕方に革命をもたらすことを想像していました。彼は非常に強い信者であったため、世界を変えることを想定してAppleの製品とサービスを構築しました。

彼らが世界を変えることができると思うほど狂っている人々はそうする人々です。

—Appleの1997年の 違うと思う ' 商業の

2.仕事は、利益よりも製品に揺るぎない焦点を当てていました。

今日、多くの起業家はビジネスを可能な限り収益性の高いものにすることに重点を置いていますが、ジョブズは優れた製品やサービスの作成に重点を置いています。利益が彼の禅の訓練によって研ぎ澄まされ、彼の個性に根付いていた前に、彼のレーザーのような製品への焦点は、家族、友人、同僚が彼に他の問題に対処させようとしたときに時々憤慨するほどでした。医学的診断や彼らが重要だと考えた法的な問題など。広告

Jobsは、利益の最大化やコストのトレードオフについては決して話しませんでした。価格について心配する必要はありません。彼は、1980年代初頭に、元のMacintoshの設計を担当した元のチームに、コンピュータの機能を指定するだけだと語りました。彼の差し止め命令は単純明快でした:それをめちゃくちゃ素晴らしいものにしてください。ジョブズはお金を気にしませんでした。彼は自分の製品の品質を気にかけていました。

3.ジョブズは完璧なデザインに執拗な熱意を持っていました。

ジョブズはデザインに焦点を当て、革新的でインタラクティブなデザインのコンセプトのマスターになりました。彼は自分の会社のデザインは絶対に完璧だと主張しました。人々が愛する次世代の製品を開発するには、デザインが重要であるというのが彼の信念でした。そして、彼は会社と従業員を限界まで押し上げました。驚くべきことに、限界を超えることはありませんでした。

スティーブ・ジョブズの伝記の著者であるウォルター・アイザクソンは、アップルのCEOが人々を荒っぽくする傾向についてジョブズに尋ねたと報告している。結果を見て、ジョブズは答えた。これらはすべて私が一緒に仕事をしている賢い人々であり、彼らが本当に残忍であると感じていれば、彼らの誰もが別の場所でトップの仕事を得ることができます。しかし、そうではありません。それから彼は数秒間立ち止まり、ほとんど物憂げに言った:そして私たちはいくつかの驚くべきことを成し遂げた。

完璧なデザインへの執拗な熱意は、彼がビジネスを構築する方法の中心でした。この熱意は、競合他社に対するAppleの競争上の優位性へと進化し、同社の独自のブランドへと姿を変えました。広告

4. Jobsは、シンプルさへの深い愛情とエレガントさへの才能を持っていました。

レオナルドダヴィンチは有名に言った、シンプルさは究極の洗練です。テクノロジー業界の誰も、ジョブズほど真剣にこの引用を受け入れなかったようです。 Jobsは、大学中退者としてAtariゲーム会社で夜勤をしているときにシンプルさを賞賛することを学びました。 Atariのゲームにはマニュアルが付属しておらず、石の新入生が理解できるほど複雑ではないように設計されています。たとえば、スタートレックゲームの唯一の指示は次のとおりです。1。クォーターを挿入します。 2.クリンゴン人を避けてください。

1970年代後半にアスペン研究所で開催されたデザイン会議に出席した後、デザインのシンプルさに対する仕事の評価はさらに深まり、フリルや気を散らすもののない機能的なデザインの価値が強調されました。そのため、JobsがiDVD用に提案されたナビゲーション画面の乱雑なセットを見せられたとき、ユーザーはビデオをディスクに書き込むことができ、彼は単純化することを余儀なくされたと感じました。 Jobsはすぐに立ち上がって、Isaacsonを書き、ホワイトボードに単純な長方形を描きました。これが新しいアプリケーションだと彼は言った。ウィンドウが1つあります。ビデオをウィンドウにドラッグします。次に、「書き込み」というボタンをクリックします。それだけです。それが私たちが作るものです。

仕事は、単に複雑さを無視するのではなく、征服することから来る単純さを目指しました。何かをシンプルにし、根本的な課題を真に理解し、エレガントな解決策を考え出すには、多大な労力が必要だと彼は言いました。

5. Appleの拡大と成長に関して、Jobsは非常に情熱的で恐れを知らなかった。

Jobsは、搾取の機会と混乱の危機に瀕している業界を探していたとき、情熱的で恐れを知らなかった。アップルとその製品を成長させるための彼の行動と試みの多くは物議を醸し、時には会社の将来を危険にさらしました。彼が設立した会社であるアップルから解雇され、会社が去った後に会社が苦労し始めたときに彼を再雇用させたのは、この恐れを知らない、危険な、やっかいな態度でした。広告

Jobsは常に、本来よりも複雑な製品を誰が作っているのかを尋ねました。 2001年には、ポータブル音楽プレーヤーとオンラインで曲を取得するための実行可能な方法がその説明に適合し、iPodとiTunesStoreにつながりました。次は携帯電話でした。 Jobsは会議で電話を手に取り、名簿を含む機能の半分をナビゲートする方法をだれも理解できないだろうと感情的に怒鳴りました。次に、彼は一緒に働く人々に、簡素化された、より堅牢なスマートフォンを求めました。

あなたが既存の顧客または潜在的な顧客である場合、彼はあなたにAppleの製品またはサービスが必要な理由を理解させました。彼は究極の営業担当者であり、真の顧客擁護者でもありました。起業家が所有する属性のなんと珍しい組み合わせ。

注目の写真クレジット: flickr.com経由のDanFarber