片思いを乗り越える方法に関する5つの重要なヒント

片思いを乗り越える方法に関する5つの重要なヒント

あなたは他の人へのすべてを消費する愛や欲望の真っ只中にいたことがありますか?

仕事や大学の授業に集中できなくなるほど、非常に気が散ることがあります。食欲不振、胃のむかつき、睡眠不能などの身体的症状に苦しむことさえあります。したがって、他の人に対して深刻な感情を抱き始めたときに生じる可能性のある非常に強い感情に対処することを学ぶことが不可欠です。片思いを乗り越える能力は、すべての賢明な大人が開発しなければならないライフスキルと考えてください。それは自己認識と感情的知性の一部です。広告

1.人のより丸みを帯びた見方をする

あなたが特定の個人に夢中になっていると感じるとき、彼らの非常に一方的な見方をするのは簡単かもしれません。あなたは彼らのより良い資質に長い時間を費やし、彼らを人間にする彼らの非常に現実的な限界を見落とすかもしれません。これは、あなたが問題の人を憎むように試みる必要があるということではありません。むしろ、彼らもまた質の弱い多面的な人物であることを覚えておくことは健康的です。

また、彼らはおそらく過去の関係を持っていた、そしてこれらの関係は正当な理由で終わったであろうと考えてください。逆のように感じるかもしれませんが、完璧な人はいないことを忘れないでください。広告



2.あなた自身の良い品質を開発する

時々、私たちは人々が誰であるかではなく、彼らが何を表しているかのために、人に恋をすることがあります。たとえば、非常に芸術的または創造的な人に恋をする傾向がある場合、これは実際には、より定期的に自分の創造的な筋を尊重する必要があることを示している可能性があります。あなたが本当に自分自身のために切望している特性、ライフスタイルまたは特徴を他の人に求めようとすることに注意してください。代わりに、あなたのエネルギーをあなたが望む人生を創造することに向けてください。これには多くの自己認識と目標設定が含まれる可能性がありますが、最終的にはその努力はそれだけの価値があります。

3.気晴らしを使用して、片思いを乗り越えるのを手伝ってください

時々あなたは自分の気持ちから気をそらすために忙しくしている必要があります。あなたがあなたの友人や趣味についていくことを確認してください。一日に数分以上、問題の人にとどまらないようにしてください。同じ繰り返しの考えに夢中になっていることに気づいたら、そっと心を現在に引き戻してください。マインドフルネスのエクササイズや瞑想は、現在に生き、心を静めるこの能力を発達させるのに役立ちます。広告

4.自分の気持ちについて誰かに話しかける

片思いをすることは非常に孤独な経験になる可能性があります。誰もあなたを理解していないように感じ、あなたは一人で自分の気持ちに包まれているように感じるかもしれません。これが当てはまる必要はありません。他の人と話し始めると、大多数がどこかでそのような感情を乗り越えていることに気付くでしょう。自分の気持ちを他の人に話すことができるということは、理解と洞察の感覚を得るのに必要なことかもしれません。片思いの痛みを感じたことも、大きな恋愛をすることがどんなものかを知らなかった大人はほとんどいません。

5.片思いの良い部分を評価してみてください

すべてを消費する感情に対処しなければならないのは面倒ですが、片思いをすることでもたらされる可能性のあるポジティブな点を理解するようにしてください。たとえば、それはあなたが他の人に惹かれていると感じ、彼らのより良い資質を評価することができることを示しています。ある日、あなたはそれらの感情を往復することができる人に会うでしょう。広告

注目の写真クレジット: Tom Sodoge via stocksnap.io