今日誰かを助け、彼らを特別な気分にさせる8つの簡単な方法

今日誰かを助け、彼らを特別な気分にさせる8つの簡単な方法

より思慮深く思いやりを持って他の人を特別な気分にさせるためにより多くの時間を費やすことは、日常生活の一部になるはずです。テーマは、他の人だけでなく、あなた自身の幸福にも強力な効果をもたらす「与える」ことです。ここでは、今日実装できる簡単で実用的なアイデアをいくつか紹介します。これは、誰かの一日を素晴らしい気分にさせるのに役立ちます。以下のすべてのヒントのテーマは、誰かを助けるために着手するときに、他の人に心を開いて、アプローチにおいて本物で本物であることについてです。

1.毎日、他の人に「与える」方法と内容について考えて時間を過ごします。

お金を使うのではなく、思慮深く有意義であることを重視します。数回クリックするだけでオンラインで購入した宅配便で誰かに花を送ることは良い考えですが、花があなたによって選ばれ、手渡しされた場合、はるかに個人的なものになります。友達や家族に何を提供する必要がありますか?時間をかけて考えるだけで、実装を開始して創造性を発揮できるアイデアを作成するのに役立ちます。

2.気になる人に電話して、自分のことを考えていることを知らせます

これは、現時点で人生でいくつかの問題に直面している可能性がある人、またはいくつかの素晴らしい時間と成功を経験している人でさえあるかもしれません。短いメッセージを残すことさえ効果的であり、仕事をします。その人のことを考えるだけでは、その考えが明確に伝えられていなければ無駄です。広告

3.誰かに褒め言葉を払う

会ったことのない見知らぬ人であっても、しっかりとアイコンタクトを取りながら顔を合わせることが望ましいです。褒め言葉を受け取るのが嫌いな人はいますか?見栄えはするがやりすぎないように誰かに伝えます。あなたが本物で本物であることを確認してください。



4.周りの人と一緒に誰かに正のフィードバックをして聞いてください

友人、家族、同僚、または従業員に、彼らがしたことについて本当に前向きなことを言うことは、他の人が聞いている場合はさらに良いことです。今日は素晴らしい仕事を言うのではなく、特定の行動を強化します。むしろ、私はあなたがそのようなコミットメントで時間通りにこのテイクを完了することを通してあなたの献身を示すことができた方法が好きだと言います。広告

5.ありがとうと言う

より頻繁にありがとうと言うことは感謝の形です。大切な機会やグリーティングカードに頼って感謝の気持ちを伝えないでください。思いがけないありがとうははるかに強力であり、常に感謝しています。誰かがあなたのためにしたことを感謝することは、常に好評です。感謝の言葉はとても意味があり、当たり前のことをやめるのに役立ちます。両親に、彼らがあなたに与えてくれたサポートに本当に感謝していることを伝えてください。

6.もっと笑顔

人に挨拶するときは、もっと笑顔になりましょう。それは魅力的であり、他の人があなたに暖かくなり、より友好的で明るいと感じるための前向きな気持ちを即座に生み出します。落ち込んで眉をひそめている人は、通常、周りの人に気分を良くさせません。笑顔のポジティブな人々は、他の人を乗せて連れて行くこの生来の能力を持っています。

7.誰かに興味のある記事を送る

これは考えと考察を示しています。他の人に役立つかもしれない何かを読んだら、それを共有して、素敵なパーソナライズされたメッセージを添付して送信してみませんか。広告

8.繰り返します

最も重要なことは、上記のアクションを、アドホックベースではなく、定期的な習慣およびルーチンの一部にすることです。カルマが流れ始め、人間関係が繁栄するのを見てください。

これらのアクションをより定期的に実装し始めるとどうなるかを見てください。他の人は気分が良く、あなたは気分が良くなるでしょう。マイナス面はなく、同じ結果を達成するために金銭的な支出をする必要もありません。唯一のコストは、他の人のことを考え、それに応じて行動を起こすのにかかる時間です。誰かのためにポルシェを購入するよりもはるかにインパクトのある、このような単純なことがどのように行われるかは驚くべきことです。でもねえ、あなたは申し出を断らないだろうと私は確信していますよね?広告

注目の写真クレジット: