肝臓をきれいにする時が来ました!あなたが必要とするトップ10の肝臓デトックス食品!

肝臓をきれいにする時が来ました!あなたが必要とするトップ10の肝臓デトックス食品!

肝臓は人間にとって非常に重要であり、この器官がなければ、人体は正しく機能することができません。による[1]、肝臓の重さは約1.5キログラムで、色は赤と茶色です。この器官は、左葉と右葉として知られる2つの主要な部分で構成されています。肝臓の下には胆嚢があり、腸や膵臓もあります。この地域のすべての臓器が連携して、食物を消化できるようにし、体が健康を維持するために必要な重要な栄養素を適切に処理して吸収するようにします。肝臓は、体の消化管を流れる血液をろ過して化学物質が無害化され、薬物が代謝されるようにするために重要です。このような機能により、肝臓は血液をろ過するほど機能が低下する傾向があります。この投稿では、肝臓を清潔に保ち、常に適切に機能するために食事に含めるべき最高の肝臓デトックス食品を見ていきます。

有毒な肝臓の症状

肝臓は血液をろ過するため、常に損傷を受けて有毒になる可能性があります。これが起こると、肝臓が適切に機能せず、多くの症状が現れ始める可能性があります。肝臓の解毒に使用できる食品を検討する前に、まず、肝臓内に蓄積されている毒素が多すぎることを意味する可能性のある症状と兆候について考えてみましょう。[二]腹部の膨満は一般的な症状であり、肝臓が位置する領域の不快感もあると報告しています。肝臓に毒素がたくさん含まれていると、その部分も痛みを伴うようになる可能性があります。さらに、予期せぬおなかの腹、胸焼け、過度の発汗、体重増加も、肝臓の毒性の兆候である可能性があります。皮膚にシミができる人もいます。これらのシミは肝斑と呼ばれることもあります。また、肝臓が正常に機能していないと、脂肪を多く含む食品の消化が難しくなると感じる人もいます。これらの症状のいずれかが発生した場合は、最高のいくつかについて説明するので、必ず読んでください。[3]体の解毒と肝臓での毒素の蓄積を減らすための食品。

トップ10肝臓デトックス食品

有毒な肝臓はあなたの全体的な健康に有害であり、痛みや不快感をもたらすことさえあります。幸いなことに、肝臓に毒素が蓄積しているからといって、自分が経験している症状に耐えなければならないというわけではありません。肝臓を解毒し、再び正常に機能させるために摂取できる上位10種類の食品のリストをまとめました。

1.有機ニンジン

あなたが肝臓のデトックスダイエットをすることを計画しているなら、あなたのダイエットに有機ニンジンを含めることは不可欠であるはずです。ニンジンは肝臓を解毒するだけでなく、肝臓を完全に浄化する能力もあります。したがって、肝機能の大幅な向上を提供します。 Juicing For Healthは、1日に2〜3本のニンジンを摂取することを推奨していますが、糖尿病の場合は、ニンジンの摂取を1日1本に制限する必要があります。ニンジンには、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、カリウム、マグネシウム、リン、ビオチンなど、肝臓だけでなく全身にも健康的なさまざまな必須栄養素が豊富に含まれています。広告



にんじんを生で食べたくない場合は、にんじん、レモンジュース、生姜を混ぜて、ブレンダーでにんじんジュースを作ってみてください。

2.ほうれん草

ほうれん草は葉物野菜ファミリーの一部であり、植物ベースの最高のタンパク質源の1つであるという評判がありますが、この植物には体に健康的な他の多くの栄養素が含まれています。栄養素は、化学物質、重金属など、肝臓内のあらゆる種類の物質を中和するのに役立ちます。ほうれん草には、ビタミン、ビタミンB1、亜鉛、コリン、タンパク質、ビタミンB6、ビタミンK、鉄、マグネシウム、葉酸、銅、その他多くの有益な栄養素が含まれています。

少し冒険心があれば、フードネットワークの温かいベーコンドレッシングを添えたほうれん草のサラダを試してみませんか?

3.ブロッコリー

広告

ブロッコリーは非常に健康的な野菜の種類です。それはジインドリルメタンが豊富であり、特定の研究は、高いエストロゲンレベルを持つことに関連する癌の予防に有益であることが証明されています。栄養成分はまた、ブロッコリーには肝臓の解毒酵素を活性化する化合物が含まれており、ブロッコリーの消費の影響は野菜が消費された後数週間続く可能性があることを報告しています。ブロッコリーは、ビタミンA、ビタミンB1、オメガ3脂肪酸、カルシウム、セレン、タンパク質、鉄の優れた供給源でもあります。

4.にんにく

にんにくは私たちが料理によく使うハーブです。強力な抗酸化および抗菌化合物としても知られています。多くの人が気付いていないのは、ニンニクには、人体から有害な毒素を洗い流す役割を担う特定の肝臓酵素を生成する可能性のある特定の化合物も含まれているということです。ニンニクにアリシンが含まれているという事実は、肝臓での毒素の蓄積を減らし、肝機能を改善するのにさらに役立ちます。

5.トマト

トマトは、蓄積された毒素が多すぎる肝臓など、多くの健康上の懸念に適しています。食品は、強力なすべて天然の抗酸化物質であるリコピンとして知られている化合物が豊富です。リブストロングは、トマトのリコピン含有量は、体を解毒するためにDNAレベルでも機能すると説明しています。この食品には、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE、および肝臓の解毒をさらに助ける他の多くの抗酸化物質も含まれています。広告

6.リンゴ

リンゴは、解毒食の一部としてだけでなく、肝臓の浄化を開始する前にも摂取する必要があるため、肝臓が浄化するために非常に重要です。[4]リンゴにはリンゴ酸が含まれているため、肝臓にあるダクトが開いているため、クレンジング中に肝臓をより効果的に洗い流すことができます。

7.アボカド

アボカドはおいしいだけでなく、スーパーフードと見なされています。 それらは含む [5]ビタミンK、ビタミンB5、ビタミンE、ビタミンC、葉酸、カリウム、ビタミンA、マグネシウムなどを含む多数の栄養素。また、体内の毒素を肝臓から洗い流すのに役立つ物質であるグルタチオンの体内での自然な生成を増加させる化合物も含まれています。

8.グレープフルーツ

広告

グレープフルーツには非常に多くの利点があります。食物繊維、ビタミンC、リコピン、コリン、カリウム、その他多くの健康的な栄養素が豊富です。心臓の健康をサポートするための優れた食品の選択肢であり、トリグリセリドと血中脂質レベルにもプラスの影響を与えます。これらの利点とは別に、この果物に含まれる抗酸化物質は、肝臓から有害な毒素を洗い流し、肝臓洗浄食の効率を改善するのにも役立ちます。

9.緑茶

緑茶はあなたが食べることができる食品ではないかもしれませんが、それでも肝臓を浄化するのに役立つ消耗品を選ぶことになると、それは最良の選択の1つであると考えられています。たとえば、緑茶に含まれるカテキンは、肝機能をより効率的にするのに役立ちます。ただし、緑茶はその名前が示すように、お茶のように楽しむべきであり、肝臓の解毒効果のために利用する場合は抽出物として使用しないでください。

10.レモン

最後に、肝臓を清潔に保つためにもレモンも不可欠であることに注意したいと思います。レモンはビタミンCを多く含んでいます。ビタミンCは、毒素のシンクロナイズ化によって体が毒素を水に吸収できるようにするのに役立つ天然の抗酸化物質です。レモンはまた、リン、繊維、マグネシウム、鉄、銅、フラボノイドなどが豊富で、これらはすべて人体全体に有益です。広告

結論

肝臓は人体で重要な目的を果たしますが、肝臓は大きな圧力を受けているため、毒素が蓄積しやすい傾向があります。肝臓に蓄積する毒素は、その効率を低下させ、多くの症状を発症させる可能性があります。高繊維食品を含む[6]抗酸化物質が豊富なものは、肝臓から毒素を洗い流し、肝臓を清潔に保つための優れた方法です。

注目の写真クレジット: google.com経由のwww.jocca.es

参照

[1] ^ WebMD: 肝臓
[二] ^ ホリスティックニュートリションに栄養を与える: あなたの肝臓が解毒する必要がある10の信号
[3] ^ 消費者健康ダイジェスト: 自然に体を解毒して浄化する15の食品
[4] ^ ステミルト: 肝臓の浄化に最適なリンゴは何ですか?
[5] ^ 権威栄養: アボカドの12の証明された健康上の利点
[6] ^ 消費者健康ダイジェスト: ジャンプスタート減量のための高繊維ダイエット