フレームの外側を考える:フレームレス写真ディスプレイのアイデア

フレームの外側を考える:フレームレス写真ディスプレイのアイデア

フォトアルバムや額縁を買うためだけに最後にモールに行った時のことを思い出せますか?

今日、額縁は誰かにカテゴリーを与えるための安全な贈り物に属しています。カメラはどこにでもあります–スマートフォンから GoPros およびDLSR。

私たちのデジタル世界は、画面を通して写真を鑑賞し、それで十分だと考えるように私たちをプログラムしました。確かに、デジタル写真はより安価で(時には無料になるまで)、より便利です。今、私たちのほんの一部だけが実際にそれらを印刷するのに時間をかけています。

写真は、必ずしもアルバムや額縁だけに限定したり、仮想コピーやメモリとして残したりする必要はありません。 少しの創造性で、スナップショットにふさわしい注意を向けることができます。



気が変わってお気に入りの写真を一瞬で印刷したくなるような、フレームレスの写真表示のアイデアをいくつかご紹介します。広告

トップ4の美しいフレームレス写真ディスプレイのアイデア

1)思い出をつなぎ合わせる

この表示アプローチは、広々とした壁や空の壁に最適です。

必要なのは、ロープ、毛糸、より糸、または麻です。基本的にはあらゆる種類の紐です。まず、紹介したい写真を選びます。次に、洗濯バサミ、バインダークリップ、またはペーパークリップを集めて、展示したい写真を所定の位置に保持します。

写真をどれだけ離したり近づけたりするか、そしていくつ配置するかを制御できます。 幾何学的に輪郭を描く または、さまざまな水平または垂直の列に吊るします。

幾何学的な写真表示のアイデア

テーブルの標準的な額縁と比較して、写真を吊るすと、特に限られた場所に住んでいる場合、スペースの消費とメンテナンスが少なくて済みます。 アパートやマンションのようなスペース 。もう一度裸の壁が欲しいと思ったら、あなたがしなければならないのはそれらの写真を集めてあなたのひもを丸めるだけです。広告

2)スティッキーな状況

通常のテープを使用するのではなく、代わりに和紙テープを使用してください。持っていることは別として デザイン、色の配列 、そして選択できるパターンで、和紙テープは簡単に取り外し可能で、壁に跡を残しません。

写真が壁に突き刺さったように見せることで、クリエイティブになりましょう。実際のダーツを使用して、画像を壁に貼り付けます。これらの錯覚は、アクションショットやスポーツショットに最適です。

写真表示のアイデア和紙テープ

3)コラージュと寸法図

コラージュは一般的ですが、独自のスタイルを取り入れることで少しスパイスを効かせることができます。場所、年、画像の背景色、またはイベントに従って画像を整理します。 Instagramの写真を印刷することができます。運が良ければ、印刷できるかもしれません。 大きなコラージュ画像を形成する それらのうち。

広告

写真表示のアイデア3d

よりミニマリストなアプローチを望む人にとって、白黒写真は決して時代遅れになることはありません。代わりにそれらを使用してください。

写真をPVCパイプに巻き付けて、記念品として使用します。最近旅行に行きましたか?旅のあらゆる側面を思い出してください 3D写真の形

4)パーソナライズされた道具

クリスマスカード全体に顔を塗りつぶす以外に、ランプなど、スペースの周りの他の家具にベストショットのいくつかを表示することを選択できます。

パーソナライズされた写真表示のアイデア

枕から毛布まで、多くの 店舗ではパーソナライズされた印刷を提供しています 自分の家にもっと個人的なタッチをしたい人のためのサービス。たとえば、最年少の子供の顔を枕に印刷したり、コースターでの最後の旅行の風景写真を印刷したりすることを選択します。広告

これらの創造的で機知に富んだ写真表示のアイデアで、テーブルトップフレームや一般的なフォトアルバムに別れを告げることができます。

ポラロイドカメラは今ではよりアクセスしやすく、かつてないほど安価になっています。その最高の機能は、写真の即時印刷です。スナップショットを印刷するためだけに旅行の煩わしさを経験したくない場合は、Polaroidに投資することをお勧めします。

テクノロジーは呪いと祝福の両方です。写真をCD-ROM、フロッピーディスク、フラッシュドライブに貼り付けたままにしないでください。写真もアートの形であり、集められた思い出として常に感傷的な価値を持っています。

InstagramやFacebookにふさわしい写真も壁にふさわしいものになる可能性があります。それらの美しい瞬間を印刷して ポジティブなことを思い出してください 人生は与えました–そしてまだ提供しなければなりません。