二日酔いを効果的に治すための10の簡単な方法

二日酔いを効果的に治すための10の簡単な方法

昨夜は少し楽しすぎたので、今日はベッドで病気になり、口渇と脳に苦しんでいます。この世界に光と騒音がある限り、機能することはできません。ただし、天気の下で1日中気分を無駄にすることはできないので、二日酔いを効果的に治すために、これらの10の簡単な方法のいくつかを試してください。

1.水をたくさん飲みます。

これは、パーティーから家に帰るとすぐに開始できます。体が脱水状態になっているため、二日酔いになります。飲酒量が多すぎて水が足りません。時間内に考えれば、一晩中、アルコール飲料1杯とコップ1杯の水を交互に飲むことができ、二日酔いを完全に回避できる可能性があります。それ以外の場合は、翌朝目を覚ますときにたくさんの水を飲み始めます。それはあなたの体を水分補給し、あなたが全体的に気分が良くなるのを助けます。

2.スポーツドリンクを飲みます。

ゲータレードまたはパワーエイドを飲みます。自然ではないので水ほど良いとは言えませんが 意志 あなたの水分補給を手伝ってください!また、これらの飲み物には電解質とナトリウムが含まれており、一晩飲んだ後に体に補給する必要があります。広告

3.フルーツジュースを飲みます。

基本的に、飲む 何でも それ以上のアルコールはあなたを助けるつもりはありません。ジュースは、水やスポーツドリンクと同じように体の水分補給に役立ちます。さらに、フルーツジュースに含まれる砂糖は、アルコールをすばやく燃焼させるのに役立ち、ビタミンを増やすことができます。



4.コーヒーを飲みます。

激しい頭痛を治すには、2杯のコーヒーを飲むだけで十分です。コーヒーは血管収縮剤として機能します。つまり、頭痛の原因となる血管の腫れを軽減します。そして、翌朝起きて仕事に出かけようとしているのなら、カフェインは痛くありません!

広告

ドリンクアウト

5.バナナまたはキウイを食べる。

すべての果物が気分を良くするわけではなく、間違ったものを食べると気分が悪くなる可能性があります。バナナやキウイを試してみてください。これらはカリウムの優れた供給源です。カリウムは、アルコールの利尿作用のために飲むときに多く失うミネラルです。

6.トーストまたはクラッカーで蜂蜜を食べる。

炭水化物は血糖値を上げることで気分が良くなるので、トーストやクラッカーを食べましょう。あなたがそれを扱うことができるならば、少し蜂蜜を加えてください。蜂蜜は果糖の濃縮源であるため、フルーツジュースと同様に、アルコールを燃焼させるのにも役立ちます。

7.鎮痛剤を服用します。

これらの自然療法のいずれもうまくいかない場合は薬を服用しても問題ありませんが、タイレノール(別名パラセタモール)の代わりにアスピリンまたはイブプロフェンを使用するようにしてください。タイレノールは頭痛には問題ありませんが、アルコールを代謝しようとする肝臓と組み合わせると、肝臓に損傷を与えたり、致命的となることさえあります。広告

8.バランスの取れた食事をします。

飲んだ後においしい食事をするのは難しいです。脂っこい食べ物を欲しがっている、またはまったく欲しくないのです!ファーストフードは手に入れるのに最も安くて簡単ですが、それはあなたにとって最善ではありません。バランスの取れた食事をとることで、前夜に失った必須栄養素の一部を体が置き換えることができます。

9.アミノ酸とビタミンを摂取します。

健康食品店からアミノ酸カプセルを入手してください。アミノ酸はタンパク質の構成要素であり、アルコールをたくさん飲むと消耗します。二日酔いの期間を短縮するのに役立つビタミンBを摂取することもできます。

10.運動します。

1杯の飲み物は、約1時間で体に代謝されます。つまり、運動してアルコールを発汗させることはできません。二日酔いを治すために運動する理由は本当にありませんが、それはあなたが全体的に気分が良くなるでしょう。運動すると気分を改善するのに役立つエンドルフィンが放出されます。カロリーを消費すると、前夜にたくさん飲むことに対する罪悪感が少し和らぐでしょう。脱水症状がさらに起こらないように、ウォーターボトルを手元に置いておくようにしてください。広告

注目の写真クレジット: flickr.com経由のジャックニュートン