あなたが常にあなたである必要がある5つの理由

あなたが常にあなたである必要がある5つの理由

あなた自身であるということになると、それはあなたが誰であるかに影響を与えようとするので、外の世界から多くの圧力がかかる可能性があります。絶えず発展している社会に住んでいるので、常に裏返しに自分自身でいることが重要です。

自分自身と自分が設定した境界を深く知ると、充実したやりがいのある人生を経験する可能性が高くなります。自分自身を知り、それらの境界を確立することなく、あなたは簡単に押しのけられて、未舗装の道にたどり着くことができます。

では、どのようにしてあなたが誰であり、常にあなた自身であるのか?



狭い門から入ってください。広いのは門であり、広いのは破壊に至る道であり、多くの人がそこから入ります。しかし、門は小さく、命につながる道は狭く、それを見つけるのはごくわずかです–マタイ7:13-14



広いパスを取るか、狭いパスを取るかを選択できます。あなたは人生があなたになりたいと思っていることに順応するか、何年にもわたって自分自身に忠実であり続ける勇気を持つことができます。私たちが常に気を散らされ、メディアや社会の生き方に影響されているときに、強い自己意識を持つことは間違いなく挑戦です。しかし、あなたが人生であなたの最大限の可能性に到達したいのであれば、それはすべてあなた自身であることから始まります。

なぜあなたはいつもあなた自身である必要がありますか?あなたがするので:



1.あなたの価値観と信念に沿って生きる

自分自身であるということは、自分が何を信じているのか、そして自分が生きている価値観を知ることです。あなたがあなた自身でないとき、あなたは他人の価値観と信念を引き受けます。これは、他の人の期待や考え方に準拠し始めるときです。

あなたが自分の価値観と自分がしていることをする理由を知っているとき、あなたは自分の価値観と信念に従って生きます。広告



2.独自のアイデンティティを確立する

あなたがあなたであるという確固たる基盤を持つことができるとき、あなたはあなた自身のアイデンティティの感覚を確立しています。あなたの人生で何が起こっても、あなたは常にあなたが誰であるかを知っています。

道に迷ったり気が散ったりすることもありますが、自分のアイデンティティを持っていれば、正しい道に戻ることができます。自分のアイデンティティを確立しないと、簡単に順応して自分を失う可能性があります。

3.勇気を育てる

群衆に逆らう道を選ぶとき、それはかなりの勇気を必要とします。大多数の人が広い道を進む理由は、それが簡単だからです。

群衆を追いかけるのは簡単です。あなたが自分自身に忠実であり続け、あなた自身のアイデンティティを確立するとき、それはより挑戦です。常に自分らしくいるというこの挑戦には、勇気と内なる力が必要です。何が起こっても、あなたはそれを処理する方法を知っているでしょう。広告

4.境界を確立する

あなたがいつもあなた自身であるとき、あなたはあなたの限界が何であるか、そしてあなたがあなた自身のために設定した境界を知っています。人々があなたの境界を越えるとき、あなたは知っているでしょう。

しかし、境界を確立しないと、人々があなたの周りを歩き回り、あなたを利用する可能性があります。あなたが常にあなた自身であり、あなたが境界を確立するならば、あなたは人々があなたを利用し始めるときに気づく可能性が高くなります。

境界を作成して確立します。

5.焦点と方向を見つける

あなたがいつもあなた自身であるとき、あなたはあなたの人生に焦点と方向性を持っている可能性が高くなります。他の人の期待に常に応えている人を想像してみてください。この人には焦点と方向性があると思いますか?そうは思いません。広告

自分が誰であるかを忠実に保つと、達成したい目標とその達成方法を知る可能性が高くなります。あなたは集中し続けることができ、あなたがあなたの目標を達成するためにどの方向に進むべきかを知ることができます。

あなたが人生で何を経験しても、常に残る唯一の人 絶え間ない あなたです。

自分に忠実であり続けるためのその他のヒント

注目の写真クレジット: unsplash.com経由のマリアビクトリアエレディアレイエス